このページの先頭です

環境方針ENVIRONMENT LINE

ここから本文です

クロイ電機の環境方針

  クロイ電機株式会社は、歴史的遺産の宝庫である京都の地で、照明器具商品、情報機器商品、及びそれらに関連する部品の開発から製造及び販売までの一貫生産工場です。
 常に、ものづくりの原点に立ち返り、いかにお客様の役に立ったかという「お客様貢献度」及び、いかにお客様に満足いただいたかの「お客様満足度」を追求した企業活動を行っています。

 私たちは、この企業活動を通して人と自然の調和による地球環境との共存を目指し、大量生産、大量廃棄の資源消費型から資源循環型への転換を図るため、環境マネジメントシステムに準拠しながら、これを実施し、効果的に運用し、継続的改善に努めます。

 1)環境に関連する法律を順守しながら、顧客、関連する業界並びに近隣住民からの要求、要望事項について考慮検討し、環境保護に努めます。
 2)当社の企業活動が環境に与える影響度を考慮し、次の事項について取り組み、環境保護の行動指針とします。
  2.1)使用するエネルギー(電力、LPガス、灯油)の削減に努めます。
  2.2)使用する資源(包装材料、廃棄物の排出量)の削減に努めます。
  2.3)環境調和型製品などの環境にやさしい製品の開発に努め、環境にやさしい製品の普及に努めます。
 3)環境目的、目標及び実施計画を定め、環境への影響評価及び内部環境監査等を通して、定期的な見直しを行い、技術的、経済的並びに運営上
   可能な範囲で環境保護活動の継続的な改善と汚染の予防に努めます。
 4)この環境方針は、従業員及び工場内で行う企業活動に関連する人々に周知すると共に、一般に公開します。


                              2018年 5月10日
                              環境管理最高責任者
                              クロイ電機株式会社
                               代表取締役社長
                               黒 井  剛