このページの先頭です

会社情報COMPANY

ここから本文です

沿革

1952年6月1日(昭和27年)

創業

京都市中京区冷泉町にて創業。船舶用蛍光灯器具を大手造船メーカーに納入。

船舶用蛍光灯器具

1955年~(昭和30年代) 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)様の協力を得て、トランジスターラジオを量産。その他、チューナー、アンテナ等、電子回路技術の領域を拡大。
和風木製蛍光灯第1号開発。

第1号トランジスターラジオ

和風木製蛍光灯第1号

1965年~(昭和40年代) 住宅ブームにより、和風照明器具のヒット作品を次々と開発(プラスチックひご等)。誘導灯及び照明用調光器の開発、 松下電工株式会社(現パナソニック株式会社エコソリューションズ社)様へ納入。1973年船井郡丹波町(現京丹波町)に丹波工場完成。

プラスチック
ひごシェード蛍光灯

1975年~(昭和50年代) 照明用ガラスの製造のために黒井ガラス工業株式会社(現あかりガラス株式会社)を設立。洗練された本物志向の照明器具の開発(透かし杢他)、パナアームスタンドの開発。

透かし杢
四季のあかりシリーズ

1985年~(昭和60年代) 病院照明シリーズ第1弾、病院向けアーム式ベッドライトの開発。本社工場に電子部品実装機導入。

病院向けアーム式
ベッドライト

1990年(平成2年) 黒井電機からクロイ電機へ社名変更。CI導入。
1991年(平成3年) 労働衛生労働大臣努力賞 受賞。超薄型シーリングライトの開発。

超薄型シーリングライト
Gマーク受賞

1993年(平成5年) 高齢者雇用開発コンテスト労働大臣賞 受賞。
1994年(平成6年) 丹波工場にプレス工場完成。高齢者雇用優良企業労働大臣賞 受賞。高輝度誘導灯(コンパクトスクエア)の開発。

高輝度
誘導灯シリーズ

1996年(平成8年) 丹波工場に塗装工場完成。透かし明りシリーズの開発、ろうそくのゆらめきシリーズの開発。

透かし明りシリーズ

ろうそくの
ゆらめきシリーズ

1997年(平成9年) ISO9001認証取得(現在はパナソニックエコソリューションズ創研株式会社ISO9001レベル認証)。
1998年(平成10年) ひとセンサFree Pa、LEDフットライト、LED地中埋込灯の開発。

ひとセンサFree Pa

LEDフットライト

LED地中埋込灯

2000年(平成12年) ISO14001認証取得。
2001年(平成13年) リサイクル推進協議会会長賞 受賞。
2002年(平成14年) 照明製造を丹波工場に集結。
2007年(平成19年) 京都府子育て応援企業表彰。次世代育成支援対策推進法に基づく基準適合一般事業主に認定。製品倉庫を新設。
2008年(平成20年) 本社を京丹波町に移転。
2012年(平成24年) 京都市に京都開発センターを開設。
2013年(平成25年) ガラス事業部を分社化し、あかりガラス株式会社を設立。
2016年(平成28年) 本社を京都市南区に移転。