このページの先頭です

会社情報COMPANY

ここから本文です

ご挨拶

情熱を技術に変える

クロイ電機は創業以来、”人の役に立つものづくり”の精神で新しい商品を開発し続けてまいりました。”技術大国・ニッポン”と呼ばれて半世紀。いつの時代も、ものづくりの原点は”人”にあると考えます。ひとつひとつの商品に”魂”が入った時にはじめて、お客様に喜んでいただける商品が生まれると確信しています。そのため、生産現場は常に絶えざる革新の連続です。
クロイ電機は、これからも常に原点に立ち返り、いかにお客様の役に立てたかという「お客様貢献度」を追求し、ひとりでも多くの人を照らせるよう努力を重ねていく考えです。
1952年の創業以来、クロイ電機は創意工夫と不断の努力により、開発重視のベンチャー企業として日本の照明市場を席巻した数多くの新商品を世に出してきました。京都の地にあって、伝統工芸をとり入れたデザイン性の高い透かし杢等の照明器具や、先端的な電子回路技術を搭載した調光器、電子回路などを開発して参りました。
お客様のご要望にあわせて、デザインから最終完成品を創り上げるまでの一連の能力を有し、開発と製造の一体体制によってスピーディ・低コスト・高品質商品を作り上げる力量が私たちのコアコンピタンスです。環境負荷を減らすことが重要な時代にあって、照明事業で培った省エネ・省資源技術を他の事業分野にも応用展開する事に取り組んでいます。
今後も伝統工芸と高度電子技術を融合し、「ヒューマンエレクトロニクス&ライティング」の企業スローガンを追及して参ります。

代表取締役社長黒 井  剛